成長ホルモンで若返り!!

成長ホルモンで若返る!!アンチエイジングのポイントは?

【成長ホルモンの効果④】アルギニン・オルニチンで10代のピチピチ肌に若返り!

【アルギニン・オルニチンで10代の肌に若返る!】


アミノ酸(アルギニンやオルニチン)で、成長ホルモンを活性化させると、
代謝が活発になり、脂肪が燃えやすくなって、
余分な脂肪が付きにくくなる体になります。
さらに、毒素を排出する力も高まり、免疫力がアップし、
成人病などにかかりにくいくなり、若いころの健康状態を
取り戻すことが可能でした。

この様な若返り効果は、素肌など見た目の若返り効果も、
十分可能です。
肉体の代謝が上がることで、新しい細胞にどんどん生まれ変わり、
しみやしわなどもなくなり、10代のころの素肌に戻ることも可能です。
ある実験をご紹介します。

アメリカの医科大学で行われた実験で、
60才代~80才までの男女12人に成長ホルモンを
半年間投与し続けた結果、体重は変わらなかったものの、
脂肪が減って、体脂肪率が落ち、筋肉がついていました。
そして、出ていたお腹が引っ込み、体系が変わり、
くびれのある、若いころの体系に、近づいていたといいます。
つまり、筋肉質な若いころの肉体に、戻っていたのです。

その方たちは、実は体形が変わっただけでなく、
お肌も変わっていました。

実験に参加したお年寄りたちの肌は、
皮膚に弾力がでて、つややかになり、
厚みがましていたといいます。
人の肌は、年と共に、だんだん薄くなっていってしまうのです。
それが、張りのない肌となります。
つまり、お年寄りのお肌は、若返っていたのです。

その他に、成長ホルモンが増えるサプリを試した方も
肌の乾燥がなくなり、シワも減ったといいます。
まさに、アンチエイジングです。

よく、若い肌、美しい肌の代名詞に、「みずみずしい肌」
という言葉を使いますが、若い肌には、保湿力があります。
逆に年をとってきた肌は、乾燥してかさかさし、
シワが目立ちます。

いつまでも若い肌を保つために、潤いを求め、
コラーゲンやヒアルロン酸、
コンドロイチンなどをとったりしますが、
それを吸収する能力が体になければ、意味がありません。

成長ホルモンは、これらの栄養を体内に
取り入れてくれる働きをするのです。

成長ホルモンが活性化されていると、
ケガをしても傷の治りは早いです。
子供の方が、大人よりケガをしてもすぐに治りますよね。

それて同じで、成長ホルモンの分泌が盛んになると、
お肌の修復能力も高く、若々しい肌を取り戻せるのです。
肌の生まれ変わるサイクルが早くなるからです。

この様に、成長ホルモンを活性化させるアミノ酸は、特にアルギニン・オルニチンです。
特にお酢は、アミノ酸を多く含んでおり、
成長ホルモンを活性化させ肌も若返ります!
酢の美肌効果 (酢の健康・美容・万能力)

【美肌関連】


■特にハト麦は、肌をきれいにする効果があります。
アトピー性皮膚炎や肌荒れ、ニキビ。
さらに、シミに効果があります。
ハトムギ酢の健康効果

■大麦黒酢は、シミの原因を取り去り、美肌にしてくれます。
大麦黒酢の健康効果

■いちご酢はビタミンCとポリフェノールが豊富です。
ビタミンCには、シミやしわからお肌守る美肌効果があります。
イチゴ酢の効果

【その他の美肌情報】
■クラシック音楽を聴く事でも脳のα波が出て、
美肌効果が得られます。こちらをご覧ください。
健康に効くクラシック http://sonata.iinaa.net/

■にんじんには、βカロチンにより血行を促進し美肌効果
美白効果があります。
又、漢方人参には、サポニンによるお肌に潤いを与え
美肌を保つ効果があります。
人参百科 http://www.ninjin.biz/

■牡丹皮の中には、肌に潤いを与える効果があります。
牡丹・芍薬専門HP http://www.botan-e1.net/

■トマトに含まれている鉄分は、肌にまできちんと酸素がいきわたらせ
肌の生まれ変わる周期(ターンオーバー)を
正常に保ち、肌荒れや、シミのない肌を保ってくれます。
肌の老化を押えます。
トマトの健康的な肌づくり (トマトランド)

■色には、肌を美しくする美肌効果のある
色があります。若返り効果のある色もあります。
【若返り効果のある色①】ピンクでアンチエイジング


若返りホルモン運動

アンチエイジングエクササイズ

その他の成長ホルモン

アンチエイジングレシピ

↑ PAGE TOP