成長ホルモンで若返り!!

成長ホルモンで若返る!!アンチエイジングのポイントは?

【成長ホルモンの効果⑪】老眼・冷え性・胃腸の働きを高めるホルモングレリン!

【グレリンを活性化すると老眼が治る!】


私たちの体にあるホルモンは、毎日健康に過ごしていくために
体調を整え、肉体を維持していくうえでとても大切な役割をしています。
そして、そのホルモンは、肉体を若々しく保つのに非常に重要なポイントとなっいます。
女性ホルモンは、女性が若く美しくいるために必要なホルモンです。
ホルモンの効果をご紹介します。
セロトニンは、精神を安定させやる気を引き出し、
気持ちの若さを保ってくれるホルモンです。
そして成長ホルモンは、全身の若さを保ってくれる働きをしています。

今、注目を集めているホルモンは、グレリンというホルモンです。
まだあまり聞きなれないホルモンですが、視力などに関与し、
目の若返り効果や胃腸の働きを整えるホルモンとして、注目されています。

このホルモンを意識的にとることで、
視力が回復して、新聞などの字が老眼鏡なしで、
読めるようになったといいます。
まさにグレリンは、若返りホルモンといえます。

【グレリンの食欲増進効果】
グレリンは1999年12月、新しい物質として発見されました。
このホルモンを発見したのは、日本の国立循環器病センター研究所の寒川賢治所長らです。
グレリンは、ホルモンです。
28個のアミノ酸から構成されています。
(グレリンは、少量ですが、心臓、膵臓、視床下部、
胎盤などでも産生はされています。)
グレリンは脳下垂体に働きかけて、成長ホルモンの分泌を促進し
成長期の肉体づくりと、
成長が止まった後の、肉体の維持、若さの継続に関与します。
発育期の子供の食欲が旺盛なのは、このホルモンの働きによるものかもしれません。

このホルモンは、主に胃で作られ、空腹になると胃などから分泌されます。
脳内の満足感をつかさどる「報酬系」と言う領域に働きかけ、
食欲を増進させます。
グレリンは、嗜好にも関係しており、
マウスの実験では、グレリンを注射したマウスは、注射をしてないマウスに比べ、
水よりアルコールを好んで飲んだというデータが出ています。
その確率は、普通のマウスの1.45倍。

グレリンの分泌が良くなると、お酒が進むようになるかもしけません。
が、食前酒を飲むと、食事がおいしくなるのは、この関係があるのかもしれません。

グレリンには、食欲増進たげでなく、胃酸分泌を促進させ消化運動を促す効果もあります。

【胃腸関連】


漢方薬、六君子湯はグレリンの分泌を促進する働きがあります。
人参、生姜など8種類の生薬がはいごうされ、
消化吸収機能を正常化し、食欲低下や吐き気を改善する効果があります。
■にんじんには、胃腸の働きを整える効果があります。
こちらを参考にしてください。
人参百科 http://www.ninjin.biz/

グレリンは、アミノ酸で出来ていますが、
お酢には、たくさんのアミノ酸が含まれており、ホルモンの活性化を促進します。
消化に効果のあるお酢は、しそ酢、白ワインビネガーなどです。
■しそ酢に含まれるペリルアルデヒドという
有機化合物成分は、胃液の分泌をうながし、
食欲を出させるがあります。
シソ酢の健康効果 (酢の健康・美容・万能力)

■白ワインビネガーは酒石酸疲労回復効果や
整腸作用があるといいます。
白ワインビネガーの健康効果 (酢の健康・美容・万能力)

【グレリンの心機能改善効果】
ある実験で、ラット26匹に心筋梗塞を起こさせ、グレリンを注射した群と、
注射しない群とに分けて比較した実験をしてみたところ、
グレリンを注射したラットは、6時間後に10匹が生存。
不整脈もほぼゼロに近い状態でした。
しかし、グレリンを注射しないラットは不整脈が頻繁に起き、
3匹しか生き残らなかったといいます。
この結果、グレリンには、心機能改善させ、不整脈を引き起こす
心臓の交感神経を鎮静化させる働きがあることが判明しました。

その他、グレリンにはがん治療への効果など
冷え症改善効果などあり、
今後の研究が期待されています。

冷え症は、成長ホルモンを活性化させることで、血の巡りが良くなる結果です。
成長ホルモンが増えるサプリを飲んでいる人は、
血行がよくなり、体がポカポカして、
冷え性が治ったという報告もあります。
血管の若返り効果も期待できます。

【冷え症関連】


■モーツァルト 音楽療法CDは、
高血圧や心拍数が上がるのを抑え血圧の安定をはかります。
だ液の分泌を促進し消化を促し、
胃の活動を高かめ便秘が改善される効果があります。
血流をよくして、冷え性の予防・改善に役立ちます。
健康に効くクラシック http://www.iinaa1.net/

■トマトや人参に含まれているβカロチン・リコピンは、
血管を丈夫にし、血流を浴します。身体や肌の
疲れを取ってくれ、疲労回復の作用があります。
貧血・冷え性・肩こりなどが改善されます。
ぜひトマトや人参で補ってください。
 トマトランドにんじん百科

■あまり知られていませんが、牡丹や芍薬は生薬としての効果もあり、
血行をよくして冷え性改善などの効果があります。
牡丹・芍薬専門HP http://www.botan-e1.net/
その結果、美容にも役立ちます。

■赤いパンツには、
疲労回復効果。冷え性の改善効果があります。
赤いパンツで若返り! (好感度をあげ成功する!色彩心理学)



若返りホルモン運動

アンチエイジングエクササイズ

その他の成長ホルモン

アンチエイジングレシピ

↑ PAGE TOP