成長ホルモンで若返り!!

成長ホルモンで若返る!!アンチエイジングのポイントは?

老化の症状>【目と老化】老眼の原因と加齢で起こる目の病気対策

加齢と共に起こる目の老化。
その第一の症状は、「老眼」です。
老眼は、個人差はあるものの、40歳ごろから、
始まるようです。

老眼は、年齢とともに水晶体が硬くなり、
それを支える毛様体の働きが低下して、
水晶体の厚さを変える早さが鈍ることで、おこります。
水晶体は、カメラで言う、ピントを合わせる機能です。
小さい字が見づらくなったり、
新聞などを遠くにはなさないと見えないのは、老眼です。

又、硝子体の老化によって
本来ゲル状の硝子体の一部が液状に変化し、
目の中に、虫がいたり、糸くずが見えたりする
飛蚊症も老化によって、起こります。
飛蚊症は、網膜剥離の症状として
現れることもあるので注意しましょう。


これらの老化現象の原因は、他の病気の原因にもなる
「活性酸素」だといわれます。
活性酸素によるダメージで、細胞や組織を傷つき、
老化が起こると考えられます。

肌と同じく、目は、紫外線の影響も受けやすい臓器です。
その他、空気の汚れ、タバコ、ストレスなども
老化の原因といわれます。

疲れ目を繰り返しているうちに、機能が低下し、
老眼を早めることもあります。

又、老化により、白内障、緑内障など、
病気にかかるリスクも高くなるので、40をすぎたら、
目の定期健診が必要です。

目の健康を保つには、
抗酸化ビタミンといわれるビタミンE、C
にんじんに含まれる、βカロチン。ミネラル、
ルテインなどの栄養をとることが必要です。
抗酸化ビタミンについては、こちらも参考にしてください。
抗酸化ビタミン

老眼は、治せないといわれますが、
成長ホルモンを活性化することで、症状を緩和することが出来ます。


■人参のβカロチンには、視力を回復させたり
疲れ目をよくする効果があります。
人参百科 http://www.ninjin.biz/

■老人のかすみ目には、牡丹皮配合の生薬が、お薦めです。
牡丹・芍薬専門HP http://www.botan-e1.net/

■トマトの栄養の中には、ビタミンAも含みます。
ビタミンAの健康効果は、主に目の健康維持です。
トマトのビタミンAで免疫力UP (トマトランド)

■色彩には、疲労や目の疲れをとり、
視力回復に効果のある色があります。
たまった疲れ・目の疲れを取る色 (好感度をあげ成功する!色彩心理学)



若返りホルモン運動

アンチエイジングエクササイズ

その他の成長ホルモン

アンチエイジングレシピ

↑ PAGE TOP